きみかめ味噌づくり

2/11(月祝)に、亀山地域の伝統的な味噌作りを体験する
「きみかめ味噌づくり」を実施しました。
1日かけて、おいしい味噌を仕込みます。
当日は雪がちらついている中、16組43名の方にご参加いただきました。

子どもは、雪に大興奮して開始前にまず遊水池でひと遊び。
その後はグループで協力して作業を開始しました。

最初は、野外炊飯場で味噌の元となる大豆とピーナッツ、塩と糀(こうじ)が混ざった
ものを機械でミンチにします。
その作業が終わったら、創作室でみそ玉を熟成させる樽の中に叩きつける作業を
しました。叩きつけることで空気が抜けてカビを防止し、しっかり熟成できます。

あとは、各家庭にお持ちかえりをして涼しい場所で保存してもらいます。
9月に入る頃には、おいしい手作り味噌を楽しむことができます。

スーパーでかんたんに手に入る味噌ですが、実際に作ってみると
古くから伝わる技を知ることができます。

ご参加いただいた皆様ありがとうございました。
味噌づくりは、来年度も開催予定です。ぜひ来年もお越しください。

小澤(らっきょ)

IMG_1104

Comments are closed.