体験活指導者のための発声・表現法

1月21日(日)体験活動指導者のための発声・表現法を開催しました。

講師に、劇団ファイ・カンパニーで長年脚本、演出を手掛ける大畑ゆかり氏を招き、発声や表現方法についてレッスンを通じて学んでいきました。

まずはじめに、「アイスブレイクゲーム」を実地しました。お互い初対面の方々が多い中、緊張を解きほぐし、温かい雰囲気が生まれてきました。皆さんいい笑顔ですね!

IMG_5385

IMG_5392

20180121_102153

20180121_102400

心身共にリラックスし、和気あいあいとした雰囲気の中、腹式呼吸による発声法を学びました。まずは呼吸をするときにどこの筋肉を使っているか、実際に意識しながらやっていきます。普段なにげなくしている呼吸ですが、いざやってみるとなかなか難しかったように思えます。

20180121_105358

20180121_110932

IMG_5412

腹式呼吸を学んだ後、今度は実際に声を出して発声していきます。言葉を区別する母音と子音の仕組みを学び、腹式呼吸を意識しながら口の動きも練習していきます。ここではペアになって分かれ、客観的にみた自分を確認していきました。

20180121_114304

20180121_115602

午後はいよいよ最後のまとめに入っていきます。学んだことを意識し、実際に使用された劇中の一部のセイフを朗読し、体を使って表現していきます。普段なにかと人の前に立って話しをする機会が多い参加者の皆さんにとって、参考になる点が多かったのではないでしょうか。

20180121_134021

20180121_150304

IMG_5417

IMG_5419

IMG_5423

芝居を通して発声、表現法を学び、同時に感性を磨くこともできました。是非今後の活動、または普段の生活の中で活かしていければと思います。今年度の「体験活動指導者のための」シリーズはこれにて終了となります。また次年度にご期待ください。皆様のご参加お待ちしております。

君津亀山少年自然の家 藤村(マッカローニ)

Comments are closed.