Archive for 9月, 2017

親子サバイバルキャンプ:2日目

火曜日, 9月 12th, 2017

← 親子サバイバルキャンプ:1日目より…

 

テントで泊まった朝、焚火をした営火場にサルがやって来ました!
野生動物との遭遇にびっくり!!

身支度を整えたら朝ごはんの用意。
子ども達が率先して火おこしをしてくれました。

 

朝ごはんのメニューは災害時の非常食セット。
普段は食べ慣れない缶詰を取り分けます。
いろいろな味のあるアルファ米も実食しました。

 

ごはんの後は、一晩泊まったテントの片付作業。
家族での共同作業。息を合わせてしっかりできました。

 

活動の合間にバッタやトカゲなどの生き物をつかまえました。おおきなトカゲにびっくり!

 

お昼ご飯確保のため、山菜ときのこの博士を呼んで
山菜採り。こんな近くに食べられる山菜があると知ってみんなびっくりです。

 

採った山菜はチェックして天ぷらに。

 

一緒に缶詰を具にした炊き込みご飯ときのこ汁を調理
して最後の野外炊飯が終了しました。

 

サバイバルキャンプでは水の確保も大事。
水をろ過する道具を作ってきれいな水を作りました。

1泊2日の内容満載の今回のキャンプ。
災害への意識の向上と家族の交流につなげられるとてもためになるイベントだったかと思います。きみかめでは家族で楽しめるイベントを多数企画中!またのご参加を心よりお待ちしております。

飯塚(まりも)

親子サバイバルキャンプ:1日目

火曜日, 9月 12th, 2017

9月9日から10日にかけての1泊2日、きみかめ初企画!親子で楽しめる宿泊イベントの「親子サバイバルキャンプ」を行いました。

参加者は5組13名。近くの市町村からの方もいれば遠くからお越しの方もおり、 初対面でドキドキしながらイベントスタート!

 

最初は、交流を深めるためにミニゲーム。名前を聞いていくゲームや レクゲームを体験しました。

続いてはアウトドアやサバイバルスキルで大切になるロープワーク体験。 みんな真剣になって挑みます。

 

ロープワークの次は、その体験を活かしてテント設営。初めての方も多く、 試行錯誤しながら家族で協力してテントをたてました。

 

サバイバルということで、ご飯も自炊。火をおこす道具を使ってマッチや ライターに頼らず火おこし。

 

まいぎり式の火おこしは難しい!

 

普段とは一味違う、野外での調理。本日のメニューは無水カレーとナン、 缶でのごはん炊き。

 

みんなでいただきます!

 

一日の締めくくりは、焚火でまったりタイム♪
マシュマロを焼いて、星空を眺めて、家族の時間を
楽しみました。

→ 親子サバイバルキャンプ:2日目に続く…

飯塚(まりも)

森っこクラブ②「まだまだ暑いぞ水遊び♪」

水曜日, 9月 6th, 2017

2回目の森っこクラブ「まだまだ暑いぞ水遊び♪」は水遊びを予定していたのですが、
雨天と低気温が重なったため急きょ内容を変更しました。

内容はシャボン玉遊びと水風船遊び、そしてマシュマロ焼き体験です!

最初は定番の絵本タイム!きんぎょさんのお話しです。

①

その後は、気温も低いということで準備運動。

体も温まったところで、さっそくシャボン玉遊び♪

②

③

大きなバットにはったシャボン玉液で小さなシャボン玉と大きなシャボン玉を
つくります!

作るよりも子ども達はアワを割るのに夢中です。
次々と出来ては消えていきます。

泡だらけになったら次は、ビニールプールいっぱいの水風船あそび。

夢中になって割っていきます。

最後は小さな焚き火で、マシュマロ焼き体験。

はじめてマシュマロを焼く人も多く、たくさんおかわりする子が
多かったです。

次回は12月13日(水)「ぽかぽか焚き火クラフト♪」です。
あたたかい焚き火ですてきなおみやげをつくります!冬のきみかめの森でも元気に遊ぼう!

飯塚(まりも)