指導者育成講座①「自然体験活動における安全管理入門」

平成29年8月20日(日)指導所育成講座①「自然体験活動における安全管理入門」を実地しました。今回は総勢33名の学校の先生方が集まり、自然体験活動におけるリスクマネジメントを学びました。

一同にこれだけ多くの他学校、しかも同世代の先生方が集まる機会も珍しく、和気あいあいと、時には集中し、協力しながら活動していく時間はとても貴重な時間だったのではないでしょうか。

午前中はアイスブレイクゲーム・イニシアティブゲームを行いました。アイスブレイクゲームでは緊張した心をときほぐすという意味合いがあり、心と身体のウォーミングアップとして初対面の先生方と互いに、円滑なコミュニケーションを図るきっかけ作りをしました。イニシアティブゲームでは課題解決を通じて得た学びが、個人やグループ全体の成長に結びついて、より深く仲間を知る、達成感を味わうチームビルディングとしての活動体験をしました。

IMG_5222

IMG_5224 

IMG_5228

午後は薪割り・火おこし体験・ドラム缶ピザづくり・座学による野外での安全管理を実地しました。薪割り・火おこし体験では鉈を使用し、最初にくべる細薪をつくり、実際にかまどで火がつくまで挑戦しました。やってみるとなかなか難しい火おこし。ですが無事、全員が火をおこすことができました。その火を利用し、野外でのドラム缶を使ったピザづくりにも挑戦しました。生地から具材、トッピングに至るまですべて手づくり。出来栄えは上々、野外で食べるピザは格別の味だったと思います。ちょっとつくりすぎてしまったかもしれませんね…

IMG_5234

IMG_5236

IMG_5246

最後は座学による野外での安全管理。身近な危険動植物の紹介と刺されてしまった場合の対処法、リスクを先読みし対策を講じるリスクマネジメント、チャイルドプロテクションへの取り組みを中心に講義を受講しました。実際に子どもたちを率いる、指導する立場としてどのような対策が講じ、回避できるか。すぐにでも実践できる内容だったと思われます。

IMG_5253

次回の指導者養成講座②「教員のためのサバイバルスキル入門~火おこし編~」は11月19日(日)です。まだ若干名予約が可能ですので、是非興味がある方はご参加をお待ちしております。

藤村(マッカローニ)

Comments are closed.