森っこレンジャー⑥「レンジャーチャレンジキャンプ」

年間企画、森っこレンジャーの第6回目!

3月11日(土)~12日(日)「レンジャーチャレンジキャンプ」を開催いたしました。

今回は、1年生~6年生、27名にご参加いただきました。

キーワードは「チャレンジ!」森っこレンジャーの集大成!今までの経験を活かして、さらにレベルアップ!

何事にもチャレンジする1泊2日のはじまりです。

日差しはぽかぽかと春を感じさせる暖かさで、2日間とも天気に恵まれ予定通りにプログラムを実施できました。

 

1日目のチャレンジは、「野外炊飯でカレーづくり」

火つけにつかえる道具は、新聞紙1枚にマッチ3本だけ!火がつきやすい細い薪もありません。

もちろん大人は手出しをせずに見守るだけです。この状況で子どもたちは、森から枯れ枝や杉の葉を集め

かまどに入れました。小さい火を大事に大事に大きくする子どもたちは真剣そのもの。スタッフの予想を反して

あっという間にばっちり火を起こす子どもたちに頼もしさを感じました。

班で協力してつくったカレーは絶品!自分たちで作った達成感が最高のスパイスになったようです。

DSCF1036 

 

2日目のチャレンジは、「ロングハイキング」

きみかめを飛び出して約6.5㎞の山中ハイキングコースに挑戦です!

27人のチャレンジャーが意気揚々とスタート!

1日目の夜に地図の読み方を教わり、分かれ道では地図を広げ進行方向を確認して進みます。

昔の関所跡や新春の自然を楽しみながら、険しい道ではお友達と手を取り合ってゴールの請雨山頂の愛宕神社を目指します。

途中、弱音が出る子もいましたが、歩みを止めることなくみんな前向きにチャレンジする姿勢が見られました。

そして、1人も欠けることなく全員でゴールすることができました。

DSCN5333

DSCN5338

 DSCN5352

 

キャンプの最後には、子どもたちの様々な「できた!」という声をきくことができました。

「こんなに長い距離を初めて歩くことができた」、「カレーづくりで野菜切りを頑張れた」、

「火おこしが苦手だったけど、上手く火をつけることができた」、「(親元を離れて)初めて1人でお泊りができた」…。

IMG_4894

今回、チャレンジする子どもたちの姿や年間を通して成長していく子供たちを見て、

大人の予想や心配を良い意味で裏切ってくれた子どもたちの頑張りにキャンプをつくったスタッフも驚かされました。

これからもそんな子供たちの成長を見守り、後押ししていきたいと思います。

次年度も森っこレンジャーは、子どもたちが思いっきりチャレンジできる場をつくっていきます。

皆様のまたのご参加をお待ちしております!

 

緋田(さぼてん)

Comments are closed.