自然教室で使えるリスクマネジメント入門

8月16日と18日に教員向けの主催事業「自然教室で使えるリスクマネジメント入門①、②」実施しました。

午前中はアイスブレイクゲーム(心と体をほぐすゲーム)の後、野外炊飯の実習をしました。ドラム缶をつかったピザづくりです。普段は子ども達に教える立場の先生方ですが、このときは薪割り、火おこし、生地づくりなどピザづくりのすべての工程を体験していただきました。

午後からは午前中に感じたことのふりかえりと座学を通して、自然体験活動における安全管理について学んでいきました。海・山・川・森など自然豊かな環境での体験にはどうしても危険が伴います。一人でも多くの子どもたちに豊かな体験を提供できるよう、まずは指導者側が様々な体験をつむことが大事だと感じています。

庄司達哉(しゅれっく)

 

20160818_104641

20160818_112120

20160816_115828

20160816_121335

Comments are closed.