森っこレンジャー⑦レンジャーキャンプ

3月7日~8日にて森っこレンジャーの最終回「レンジャーキャンプ」を実施しました。

2日間通して、雨模様の天気でしたが無事活動する事ができました。

まずは、夕食で使う薪を自分たちで確保していきます。

DSCF8090

DSCF8099

大人が、斧で丸太を割りこどもたちは細い薪を作りました。

「難しい!」といいながらも、コツをつかむと、みんな覚えるのが早く、サクサク薪を割ってくれました。

 

その後は、お楽しみのドラム缶を使ってピザ作りスタート♪

火係と調理係に分かれて作業していきます。

DSCF8117

DSCF8119

生地作りは、分量がとても大事です。

みんな、お友達同士で確認しながら慎重に作っていきます。

生地が出来たら、発酵させて広く伸ばしていきます。

DSCF8125

 

一方、火起こし部隊も顔にすすが付きながらも、一生懸命頑張ってくれました。

当日は、外が寒かったので常に火が消えないようにかまどを見ていてくれました。

薪が無くなると、自分たちでどうすればいいか考え、森から葉っぱを拾ってくるなど、まさにレンジャーそのものです。

DSCF8114

DSCF8110

DSCF8115

 

そして、待ちに待った夕食タイム♪

自分たちで火を起こして、生地も一から頑張って作ったピザはみんな大満足の様子でした。

もちろん、残さず完食しました!!

DSCF8129

DSCF8131

DSCF8132

夜のナイトハイクも、昼の森とは違う雰囲気を体験できたと思います。

静かに歩いて行くと、動物の鳴き声や夜の森独特の静けさを感じながら歩きました。

 

2日目は、想い出のクラフトづくり。

今までの想い出を振り返りながら、板に好きなイラストや絵を書いていきました。

DSCF8155

DSCF8158

みんな、とても真剣な様子で色をつけていきます。

1人1人、個性豊かな作品が完成しました。

班のお友達の名前を書いたり、きみかめのロゴマークを書いてくれた子もいました。

最後に、今までの森っこレンジャーでの想い出ををスライドショーで振り返りました。

 

今年度、森っこレンジャーにご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

回を追うごとに、子どもたちがたくましくなり、成長していく姿を見られて嬉しかったです。

来年も、みんなときみかめで会えることを楽しみにしています。

工藤(しんちゃん)

Comments are closed.