森っこレンジャー6 ゼロからの火起こし術

森っこレンジャー6回目はゼロからの火起こしです。

火を起こすために使う道具は、

1.ひもぎり式火起こしセット

2.虫メガネ

3.乾電池とスチールウール

です。

まずはひもぎり式から。

木と木の摩擦によって火が起きる仕組みですが、なかなか炎が上がるまでに至りません。

煙が起きたり、火だねができるところまではできるのですが、もう一歩が遠いようです。

DSCF8486

そして次に虫めがねで挑戦。

この日はあいにくの曇り空。太陽の光が弱く、こちらもなかなか炎を上げるまでには至りませんでした。

最後は、スチールウールと乾電池で挑戦です。

こちらは何度か挑戦していると、なんとか火が上がるまでこぎつけました。

DSCF8489

少しずつ火を育てていきます。

DSCF8493

全班火を起こすことができました。

起こした火で焼き芋を焼きました。

苦労して焼いた芋の味はまた格別です。

DSCF8504 

DSCF8499

火を起こすことの難しさ、火の暖かさ、火のありがたみを感じることができたのではないでしょうか。

もちろん、おうちでやるときは、大人の人と一緒にやってくださいね。

次回は、一年の総まとめ、レンジャーキャンプです。

またみんなと会えるのを楽しみにしています。

白井(ねぎ)

Comments are closed.