千葉にムササビ?

先日森の中で気になる葉っぱを見つけました。

ホオノキの葉っぱです。

ホオノキ自体はきみかめの森にたくさん生えている木なのですが、

何かにかじられたようです。

DSC_0997.JPG

この左右対称にかじられた痕は、ムササビの食痕に良く似ています。

彼らは葉っぱを食べるときに、二つ折りにしてかじるので、このような痕になるといわれています。

断定は出来ませんが、もしかしたらきみかめの森にムササビが!?

千葉県にはムササビがいないといわれていますが、この食痕がムササビのもであれば、

大発見かもしれません。

情報をお持ちの方がいらっしゃいましたら是非お声かけください。

白井(ネギ)

viagra en france

Comments are closed.