~森で探検しよう~ 森のナイトハイク

~森で探検しよう~ 森のナイトハイク

天気:はれ  参加者:26名 

 みなさん、夜の森に出かけてたことはありますか?

 明かりのない暗闇って体験したことありますか?

 今回のプラネタリウムの日の午後のイベントは、いつもと違い夕方から夜にかけて開催しました!

まずは、野性動物に詳しいエナジーと一緒に、しばふの広場にはどんな動物たちがいるかを確認。

参加者の全員で手をつなぎ輪を作り、その輪の真ん中にはシーツを広げておきます。

ずんずんと輪の内側に進みながら、虫たちをシーツに追い込みます。

・・・・そうすると・・・・・・、

DSCF6745.JPG

しばふの小さな葉っぱの間にも、バッタのような??・・・ 昆虫たちがいました。

 次は、森の探検に出かけるための道具、スペシャルライトをつくりました。

DSCF6754.JPG

このライトには、動物たちにも優しい光となるように、赤セロファンを貼りつけます。

 

 では出発前、動物当てクイズの「ノーズ」で、ヒント聞いていきながら、

ある動物たちを想像をしていきました。

DSCF6763.JPG 

⇒わかったら人差し指を鼻に当て、「わかった」のサインです。

正解のウサギ、シカ、イノシシ・・・実は、これらの動物は、きみかめの森に暮らしていてる動物たちです。

エナジーからも、その動物たちがいる証拠となる痕跡(フィールドサイン)を紹介していただきました。

コピー ~ DSCF7165.JPG

それでは、いよいよ出発!

出発前に、「狩人の歩き方」をみんなで練習。

この歩き方はできれば、動物たちに会えるチャンスは広がります。

  

  では、これからが今日の本番。

DSCF7172.JPG

「夜の動物たちの森におじゃましま~す」 。

じっくり、ゆっくり歩いていきました。

  DSCF7175.JPG

夜の森の入り口に到着。

少し心を心落ち着かせて、大人の方も最初はおそるおそると森の中へと進んでいきました。

足の裏でしっかり、地面を感じながら、ゆっくりゆっくりと進んでいきました。

最初はライトをつけて、途中からライトを消してみて、 

森の途中では、なにやらイノシシの掘り起こした跡や、シカの食べ跡などがありました。 

(途中、本当は参加者のみなさんの様子をカメラで撮りたいところでしたが、

せっかく暗闇になれた目がカメラの光で眩んでしまわないように、残念ながら、写真はほとんど撮っていません。)

途中には、光る虫を見つけたり、動物たちの声がしたりと、ありました。

 そして、ナイトハイクの最後のポイントでは、森の中で参加者の方ひとりひとりでじっと静かに過ごしてみました。

森の中は夜の虫たちの鳴き声が響いていました。 

目の前の森から、「ギャー」っと言う声が、 静かな森の中で聞こえました。

 動物の息遣いを感じた一瞬でした。

 今回のナイトハイクは、子どもも大人の方も、暗闇をとても楽しんでいました。

夜の森は、感覚が研ぎ澄まされます。

森を深く感じるには、お勧めです。 

 (さんた) 

 

 

 

Comments are closed.