Archive for 8月, 2010

稲刈り

土曜日, 8月 28th, 2010

きみかめの所在している君津市でも、稲刈りが始まっています。

DSC00305.JPG

今年収穫されたお米を炊いて、野外炊飯をしてみるのはいかがでしょうか?

きみかめ季節の花

木曜日, 8月 26th, 2010


きみかめ季節の花 「タマアジサイ」
IMG_0002.JPGタマアジサイの花が「きみかめ」の進入路に咲いています。つぼみが玉になるところからタマアジサイの名前がついたのでしょうか。

きみかめでは、園芸品種のアジサイが咲き、ガクアジサイが咲き、タマアジサイが後から咲ます。花の色は普通のアジサイよりも淡い感じがします。葉は花の割には緑が濃く大きいです。今月末までは花が見られそうです。アジサイの花言葉は国によっていろいろあるようです。日本では「移り気」

というのが色の変化から、ははーんと思い当たります。でも花言葉なんて誰がいつ頃考えたのでしょう。花がいかに人の暮らしの中に関わっているかということでしょうか。

A.Yamazaki

 

処暑過ぎても暑いです。

月曜日, 8月 23rd, 2010


二十四節気の「処暑」が過ぎたのですが、日中はまだまだ30度越えの暑い日が続いています。都会はとりわけ暑さが厳しいようですが、コンクリートで地表が覆われている割合が増えているのも暑さの一因ではないのでしょうか。

我が家は海岸から直線で2㎞ほど離れています。昔は朝凪、夕凪が感じられ、昼間は海からの風、夜は山からの風を享受できたものです。近頃は水田の一部が埋め立てられ、舗装道路やコンクリートの建物が我が家と海との間に増えてきました。

IMG_0184-2.JPG

結果的に水田を渡る涼しい風を感じることが少なくなりました。自然の空調能力を活用する都市計画が求められてもいいのいではないでしょうか。

君津亀山少年自然の家では、今年グリーンカーテンの育成を試みました。事務室の窓辺はここ数日50~100輪の花をつけて、見た目も実質的にも涼しさを提供してくれています。予報では10月まで暑い日が続くとかカーテンがそこまでもつかな? 

A.Yamazaki

立秋されど暑い

土曜日, 8月 7th, 2010

今日は立秋、暑中お見舞いから残暑見舞いに書き換える境目の日。でもまだまだ暑いですね、連日TV等で熱中症や水の事故の報道がされます。

君津亀山少年自然の家は、森の中なので多少気温も低いし、風も涼しいです。空を見上げると、夏の雲と雲の間に秋の雲のような薄い雲が見えました。

ところで我が家の田んぼを耕作してくれている農家の方が、今年の稲作の出来は平年並みかやや良じゃないかなといっていました。今月末には新米が食べられます。

今年は堰の水が無くなって、連日ダムから水を引いていましたが間もなくそれも終わります。 暑さ寒さも彼岸まで、あと1ヶ月ちょっと頑張りましょう。          

A.Yamazaki

IMG_0945.JPG