Archive for 3月, 2010

21年度も終わり

水曜日, 3月 31st, 2010

いよいよ3月31日。

21年度は今日で終わりになります。

今年度も多くの方に利用いただき、

また主催イベントにもたくさんの参加があり、

ありがとうございました。

スタッフ一同、22年度もよりよいきみかめを目指して邁進してまいります。

 

また、新しいスタッフも入りました。

矢島・竹村 002.jpg

2人の名前は・・・、

ぜひ直接会って確かめてください。

 

22年度もよろしくお願い致します。

(庄)

森っこくらぶ 森をきれいに

金曜日, 3月 26th, 2010

森っこくらぶ 「森をきれいに」が無事終了しました。

画像 009.jpg

雨の中、19名の親子で今年度最後の森っこが始まりました。

 画像 006.jpg

雨のプログラムに変更しましたが、絵本の読み聞かせ

は外せませんね。

 画像 015.jpg

お次のゲームは君亀の森に住む動物のパズルあわせ

実物のシカの角も登場しました。実体験は大事です。

 画像 044.jpg

そろそろ体を思いっきり動かしたい。みんなで雨の中に

紙を持って突入し、紙がびしょびしょになるまでお散歩

です。なぜかって?

 画像 053.jpg

 画像 032.jpg

 画像 088.jpg

こんな素敵な作品ができるからです。

 画像 096.jpg

最後のしめは、やっぱりおやつです。

画像 073.jpg

みんな、また遊びにきてね。

次年度の森っこくらぶ受付開始日は、平成22年3月25日(木)

になります。

今年度はみなさん、本当にありがとうございました。

次年度もよろしくお願いします。(アリ)

森の整備

水曜日, 3月 24th, 2010

 先日3月18日は、きみかめの森の整備を行いました。ちょうどキャンプ場のテントサイトとなる場所です。

今回は、南房総市の「里山作り拓樹」 岡本さんを講師に整備作業を行いました。

100318 整備.jpg  ⇒こちらが、岡本さんです。

丁寧に安全に行う整備のコツをお聞きしながら、実践で間伐作業を行っていました。

岡本さんより、間伐の時には、「“切らせてもらう” “使わせてもらう”という気持ち“を持ち関わることが大切」で、感謝の心を込めて丁寧に関わる。そうすれば、ケガをすることはないそうです。

また、整備のために、森に行っても、森の中から「伐らないで・・・」という声が聞こえた時には、その日は伐らないと決めているそうです。その声を聞くことができないと、大きなケガにつながってしまうそうです。

 

 午後には、岡本さんにたお教えいただきながら、私もチェーンソーでの初伐倒にチャレンジしました。直径20センチ程度のヒノキを間伐しました。 

100318_1355~0001.jpg ⇒まっすぐと、きれいなヒノキでした。

この間伐したヒノキを使い、チェーンソーで製材していただき、最後には手作りベンチもできあがりました。

100318 整備 (14).jpg100318 整備 (15).jpg

春の到来を感じる森での、素敵な整備の1日になりました。 ぜひ、ゆったりしに、のんびりしに、きみかめの森へおこしください。  今なら、クロモジの花にも出会えますよ。  (白土)  

 P3230489.JPG

主催事業「森で作ろう 鳥の巣箱づくり」

土曜日, 3月 6th, 2010

シジュウカラ、ムクドリ、この2種類の鳥は、私たちのとても身近にいる鳥です。みなさんはこの鳥の姿を想像できますか?

都会に住む鳥たちは、巣穴になるような木が減ったことで、住宅難に苦しんでいます。

ということで、今日はこれらの鳥のおうちをみんなで作りました。

画像 005.jpg

画像 004.jpg

巣箱は、シジュウカラバージョン(小)とムクドリバージョン(大)の2種類から作りたい方を選び、作りました。

画像 009.jpg

最初に講師の「エナジー」(ニックネーム)から、巣を作る鳥や季節の鳥などについて教えてもらいました。

画像 041.jpg

画像 043.jpg

みんなで協力して釘をトントン!大工さんになれそうです♪

画像 050.jpg

シジュウカラやムクドリ以外にも巣箱を使う鳥はいます。

どんな鳥がはいるかな~。

 画像 073.jpg

最後に表面を火であぶって完成です。

みなさんが一生懸命、作った巣箱に、野鳥が入って子育てをするのが楽しみです。

今回のイベントを通して、野鳥に興味を持ってもらえればと思います。

千葉

里山で羊と遊ぼう 

月曜日, 3月 1st, 2010

2月27日(土) 大雨のち小雨のち晴れ

 Live Stockと君亀の共催事業「里山で羊と遊ぼう!」を実施いたしました。

参加者33名。 講師は、共催団体のLive Stock、黒木誠さん(くろさん)。

R0020606.JPG ⇒こちらが、講師のくろさん。

 

 

午前中は、雨が強く降っていたので君亀で「羊毛玉のストラップづくり」や「里山クラフト作り」を行いました。

R0020618.JPG 

R0020624.JPG

「里山クラフト作り~ツルカゴ作り~」の、講師はエナジー。エナジーは野鳥にも詳しい方です。

R0020633.JPG R0020628.JPG

「里山クラフト作り~竹の花刺し~」はLive Stockのくろさんが作り方を教えてくれました!

R0020637.JPG

お昼ご飯には、サプライズ!!すうさん特製「牧場鍋」が登場。

ミルクたっぷりのクリーミーな牧場鍋にみなさん大満足!

R0020640.JPG R0020639.JPG

R0020641.JPG すうさんより作り方レシピの紹介もありました。

さぁ、午後はいよいよ羊が待つLive Stockへ。

羊毛の糸紡ぎや羊とのふれあい、羊の毛刈り見学を行いました。

R0020661.JPG

R0020672.JPG R0020703.JPG

R0020722.JPG

 今日は、昨日からの大雨で天候が危ぶまれる中でしたが、最後には青空が広がり、

子どもも大人も思う存分羊とふれあうことができた1日になりました。

Live Stockの方々(くろさん、くろとうさん、くろかあさん)、エナジー、すうさん、本当にありがとうございました。

Live Stockでは、年間を通じて様々なプログラムを行っています。

今回、ご参加いただいた皆様はもちろん、まだLive Stockへ行かれたことのない方は、

ぜひ1度足を運んでみてください。

素敵な体験が待っていることでしょう♪

(塚本)