主催『森の宝さがしゲーム』

~森で遊ぼう~

『森の宝探しゲーム』

今年度最後の主催事業が先日、行われました。その日の朝の天気は、春の嵐!                                                                                       朝から突風が吹き、そして横殴りの雨…。 開催時間の午後になると、風も和らぎ、                                                                                                   雨も弱まってきましたが、足元はぐちゃぐちゃ。 自然の家周辺の豊かな森で、                                                                                                  様々な森の宝を発見するという内容でしたが、天気には逆らえません。                                                                                                     急遽、場所を館内に切り替えて『森の宝さがしゲーム』を行いました。                                                                                                          定員50名のところ、キャンセル待ちの方々が約50名!枠を増やし80名を超える人数での実施です。                                                                                   年齢は、なんと0歳~71歳まで!悪天候の中、たくさんの方にお集まりいただきました。                                                                                             では、実際にどのような様子を紹介いたします!                                                                                                                  今回の主役は、君亀に住む『リス』。君亀の森には、リスをはじめシカ、イノシシ、ウサギ、サル…。                                                                                        様々な生き物たちが共生しています。

花を食む.JPG  P1002372.JPG                                                                                   今回は、館内に設置されたリスからのメッセージクイズや、リスの暗号を解き 森の宝を探す館内ラリーになりました。                                                                          どきどき、わくわく、ルールの説明が紹介されています。 数家族が集まり、10人1グループが8グループ結成!                                                                             作戦会議をし、いよいよスタートです。                                                                                                                      

 P1002377.JPG                                                                                                                    リスからのメッセージを発見!なになに?                                                                    

『リスはどこに住んでいるのかな? 1.木の上 2.木の中 3.木の下』    

『か』??? リスから暗号です。館内に隠された『リスからのメッセージ』と『リスの暗号』を探し出していきます。                  

P1002375.JPG P1002373.JPG

 P3140341.JPG P3140348.JPG                                                                                                  子どもも、大人もチーム一丸となり、真剣そのもの!                                                                                                                                    リスの視点から、森を見た様々なメッセージクイズや、10個のキーワードからなる暗号。                                                                                           いよいよ答え合わせです。君亀周辺の森に関する実際の写真を紹介しながら、答え合わせです。

  P3140356.JPG P3070273.JPG                                                                                            この『ニョキッ』と地面から出ているこの植物。何かの生き物の姿に似ていることから『○○○草』と呼ばれています。                                                                                               にょろにょろと出ているこの姿、そしてまだらな表面の模様…。正解は『マムシ』です!                                                                                                       樹洞.JPG P3050227.JPG                                                                                                                                                                                  P3070299.JPG新芽を食む.JPG                                                                                          リスのすみかや、足跡の正体。この『エビフライ』のようなものは? 誰かの食べた跡なのですが…そう、リスです!                                                                                      参加者からは「え~っ!」やら「へぇ~っ!」やら、「カワイイ~!」やら…1つ1つの解説にどよめきが。                                                                                        そして気になる暗号の答えは…『モリノタカラハイノチ』。 森にはたくさんの命が息づいています。                                                                                          人間の目でざっと森に入ると見落とすたくさんの命のしるし。                                                                                                               リスの視点で森に入るとたくさの気づきを得ることができます。

優勝グループは3グループ同時優勝!子どもたちには、リスの落し物『エビフライ』のペンダントを賞品に♪                                                                                  そして、参加者の皆さんには、リスが食べる『松のみ』を賞味してもらいました。

P3140361.JPG

広い自然の家の館内だからこそできる、館内すべてを使った『宝探しゲーム』。                                                                                                            お決まりの参加者からの満足度チェックでは、ほとんどの方がバンザイの                                                                                                           楽しかったのサインを出していただきました。晴れていたら、是非森で楽しんで                                                                                                          いただきたいこのプログラム!いつの日かまたリベンジを試みたいと思います。                                                                                                  参加者の皆様、足元が悪い中お越しくださり、本当にありがとうございました。

次年度も、楽しい活動をご用意して、スタッフ一同皆様にお会いできますこと、                                                                                                  心から楽しみにしております。

One Response to “主催『森の宝さがしゲーム』”

  1. 高田 研 より:

    室内で楽しそうなゲームを考えましたね。野生動物と子どもたちが一歩近づいてくれたでしょうか。(終電で黒松内から帰って参りました。)