主催『久留里の町を訪ねて~タウンウォーキング~』

日時:2月14日(土) 9:00~15:30

参加者:23名

関東に春一番が吹いた次の日

きみかめ主催事業の『久留里の町を訪ねて~タウンウォーキング~』を実施いたしました。

当日の朝は一部の電車が運休になり、どうなることかと心配しましたが

どうにか集合でき、タウンウォーキングのスタートです。

 

今回は「くるりボランティアガイド」の方々に、久留里の町を案内していただきました。

まずは大きな地図の看板で、今日歩くコースを確認します。

 

P2140336.JPG

 

最初に向かったのは、久留里駅近くにある「正源寺」。

(この頃には風も落ち着きはじめ、青空が見えてきました!)

 

R0016484.JPGR0016486.JPG

 

なにやら指をさしています。

皆さんが話しているのは・・・お寺の門にある家紋の話でしょうか。

この家紋は徳川家の有名な「三つ葉葵」です。

 

お次は「真勝寺」。

 

R0016494.JPGR0016501.JPG

 

ここには黒田直養氏と杉木良太郎氏のお墓があります。

幕末維新期の悲劇の主人公、杉木氏のエピソードに皆さん耳を傾けていました。

 

そして坂を少し下ると、「新井白石居住跡」があります。

 

R0016503.JPGP2140361.JPG

 

居住跡の建物も、現在は公会堂となっています。

新井白石はここで、一体どんな生活を送っていたのでしょうか。

想像が膨らみますね。

 

この頃には結構な距離を歩き、体温が上がってきていました。

それもそのはず、今日の最高気温はほぼ夏日!!

 

P2140379.JPG

 

重ね着してきた洋服を調整し、皆さん少しずつ薄着になっていきます。

道端の花を楽しみながら、次にたどり着いたのは「円覚寺」。

 

R0016510.JPG

 

ここで見られる土屋家五輪塔は、関東最大級で4mの大きさを誇る塔です。

三つ並んでいますが、少しずつ大きさが違うのがわかりますか?

 

その後、「円如寺」にお邪魔すると・・・

なんとちょうど涅槃図(ねはんず)の公開をする日とのこと!

貴重な機会に、ご一緒させていただきました。

 

P2140398.JPG

 

突然の訪問にも関わらず、ご住職よりお話を伺うこともできました。

お忙しいところ温かく迎えてくださり、本当にありがとうございました。

 

そうしていよいよ、お待ちかねのお昼ごはんです。

 

P2140404.JPG   P2140414.JPG

 

今回のお昼ご飯は、地元久留里でお弁当を作られている「味辰」さんのお弁当です。

地域の食材を使った地域の味を、商店街にある「まちなみ」さんのお座敷でいただきます。

食べるのがもったいないほどきれいなお寿司に、手作りのお味噌で作ったお味噌汁。

お昼の時間も、コース中の大切な時間の一つですね。

 

お腹も心も満たされた午後は、いよいよ久留里城へ。

 

P2140417.JPG

 

坂道もなんのその!「ご自由に」の杖が大活躍です。

 

P2140421.JPG  P2140422.JPG

P2140418.JPG  R0016524.JPG

 

久留里城、資料館ともに見るところがたくさんあり、時間はあっという間にすぎてしまいました。

お土産タイムをとって、解散前の終わりの会です。

 

「今日の感想を体で表現」と、定番のクイックチェックをしたところ・・・

 

R0016543.JPG

 

全員から大きな万歳をいただきました!!

お天気が不安定だったも関わらず、ご参加いただきありがとうございました。

自分の足で歩いたことで、体感できることのたくさんあるタウンウォーキングでした。

またみなさんにお会いできることを、楽しみにしております♪

(さいとう)

 

 

P2140346.JPG

そして・・・

記念ボトルを使って、ぜひまたお水を汲みにきてください★

Comments are closed.