Archive for 2月, 2009

新きみかめ号登場!

金曜日, 2月 27th, 2009

 ここ数日、雨の日が続いていますね・・・。

今日の天気予報では、関東地方にも雪マークが付いていました。

でも、残念なことに雪は降りませんでした。。。

 

 そんな少し残念に思っていた寒い雨の日でしたが、

今日の夕方、1日ぶりに、新しくなり、あの子が帰ってきました。

そう、あの子です。

 亀山の地域の方に勘違いをされたかもしれない名前「○○○○号」から、

新しくなり帰ってきました。

 それでは、みなさんにお披露目します!

P2270218.JPG

 

P2270220.JPGP2270219.JPG

P2270221.JPGP2270222.JPG

 「新きみかめ号」は、 

プラネタリム公開の日運行もしています。

ぜひ、きみかめ号に乗って、おこしください♪   (白土)

 

 

 

 

上総七福神めぐりの旅②

月曜日, 2月 23rd, 2009

2月21日(土)快晴

「上総七福神めぐりの旅②」

 定員満員御礼!

 今年度2回目の上総七福神めぐりの旅は、前回もさることながら

天気は快晴!七福神巡礼の旅を祝福するような一日となりました。

 七福巡礼の旅は以下の通りになります。

 

巡礼その1、成田山新宿不動尊

弁財天(音楽の仏神、水の神様、芸術の神様)を訪ねました。

R0016547.JPG

 

巡礼その2、圓鏡寺

恵比寿尊(商売繁盛の福神)を訪ねました。

R0016549.JPG

 

巡礼その3、不動院

布袋尊(愛敬富財の神様)を訪ねました。

 

 

巡礼その4、久原寺

毘沙門天(勇気授福の神様)を訪ねました。

R0016554.JPG

 

巡礼その5、円如寺

寿老人(不老長寿、ぼけ封じ、子授けにご利益を授かる神様)を訪ねました。

R0016557.JPG

 

巡礼その6、圓明院

福禄寿(福「幸福」と禄「高給」と寿「長命」の三つの福徳を授ける神様)を訪ねました。

 

巡礼その7、長泉寺

大黒天(働く人の授福仏)を訪ねました。

R0016559.JPG

 

 ご参加の皆さまは、それぞれに想いがあって参られたことと思います。

縁あって七福神めぐりの旅にご参加いただきましたことを所員一同

大変嬉しく思っております。

 今回の七福神をめぐる旅の中で、皆さまは、目には見えないけれども

多くの福を感じられたのではないでしょうか?!

 来年度も、「上総七福神めぐりの旅」を実施いたします。また今年は、12年に一度の

本開帳の牛年に当たり、「新上総國三十三観音」も5月に御開帳されます。ここ亀山・松丘地区

でも観音様が10月に御開帳されます。是非、この機会に足を運んでみてはいかがでしょうか。

目には見えない福や目に見える福、様々な福が皆さまの訪れを待っているのことでしょう。

(塚本)

森の散髪

月曜日, 2月 16th, 2009

本日は休所日でした。『ズドーン!!』という大きな音とともに地面が揺れる。さて、なんの音だと思いますか?

こたえは、間伐している音です。

本日は、15~16本の杉の木を倒しました。そして、倒すたびにあたりの空気が黄色くなります。

その正体は…

そう!花粉です。花粉症の方には、耐え難い作業…。

P6160178.JPG

倒した木々たちは、姿を変えて子どもたちの前に姿を現します。

枝や、葉たちも灰にしてクレンザー代わりに野外炊飯の際に使用します。すべて、無駄はないのですね。

君亀で野外炊飯をする際には、細かくふるいにかけられた灰にご注目ください!結構優れものなんですよ♪

片岡

 

 

主催『久留里の町を訪ねて~タウンウォーキング~』

土曜日, 2月 14th, 2009

日時:2月14日(土) 9:00~15:30

参加者:23名

関東に春一番が吹いた次の日

きみかめ主催事業の『久留里の町を訪ねて~タウンウォーキング~』を実施いたしました。

当日の朝は一部の電車が運休になり、どうなることかと心配しましたが

どうにか集合でき、タウンウォーキングのスタートです。

 

今回は「くるりボランティアガイド」の方々に、久留里の町を案内していただきました。

まずは大きな地図の看板で、今日歩くコースを確認します。

 

P2140336.JPG

 

最初に向かったのは、久留里駅近くにある「正源寺」。

(この頃には風も落ち着きはじめ、青空が見えてきました!)

 

R0016484.JPGR0016486.JPG

 

なにやら指をさしています。

皆さんが話しているのは・・・お寺の門にある家紋の話でしょうか。

この家紋は徳川家の有名な「三つ葉葵」です。

 

お次は「真勝寺」。

 

R0016494.JPGR0016501.JPG

 

ここには黒田直養氏と杉木良太郎氏のお墓があります。

幕末維新期の悲劇の主人公、杉木氏のエピソードに皆さん耳を傾けていました。

 

そして坂を少し下ると、「新井白石居住跡」があります。

 

R0016503.JPGP2140361.JPG

 

居住跡の建物も、現在は公会堂となっています。

新井白石はここで、一体どんな生活を送っていたのでしょうか。

想像が膨らみますね。

 

この頃には結構な距離を歩き、体温が上がってきていました。

それもそのはず、今日の最高気温はほぼ夏日!!

 

P2140379.JPG

 

重ね着してきた洋服を調整し、皆さん少しずつ薄着になっていきます。

道端の花を楽しみながら、次にたどり着いたのは「円覚寺」。

 

R0016510.JPG

 

ここで見られる土屋家五輪塔は、関東最大級で4mの大きさを誇る塔です。

三つ並んでいますが、少しずつ大きさが違うのがわかりますか?

 

その後、「円如寺」にお邪魔すると・・・

なんとちょうど涅槃図(ねはんず)の公開をする日とのこと!

貴重な機会に、ご一緒させていただきました。

 

P2140398.JPG

 

突然の訪問にも関わらず、ご住職よりお話を伺うこともできました。

お忙しいところ温かく迎えてくださり、本当にありがとうございました。

 

そうしていよいよ、お待ちかねのお昼ごはんです。

 

P2140404.JPG   P2140414.JPG

 

今回のお昼ご飯は、地元久留里でお弁当を作られている「味辰」さんのお弁当です。

地域の食材を使った地域の味を、商店街にある「まちなみ」さんのお座敷でいただきます。

食べるのがもったいないほどきれいなお寿司に、手作りのお味噌で作ったお味噌汁。

お昼の時間も、コース中の大切な時間の一つですね。

 

お腹も心も満たされた午後は、いよいよ久留里城へ。

 

P2140417.JPG

 

坂道もなんのその!「ご自由に」の杖が大活躍です。

 

P2140421.JPG  P2140422.JPG

P2140418.JPG  R0016524.JPG

 

久留里城、資料館ともに見るところがたくさんあり、時間はあっという間にすぎてしまいました。

お土産タイムをとって、解散前の終わりの会です。

 

「今日の感想を体で表現」と、定番のクイックチェックをしたところ・・・

 

R0016543.JPG

 

全員から大きな万歳をいただきました!!

お天気が不安定だったも関わらず、ご参加いただきありがとうございました。

自分の足で歩いたことで、体感できることのたくさんあるタウンウォーキングでした。

またみなさんにお会いできることを、楽しみにしております♪

(さいとう)

 

 

P2140346.JPG

そして・・・

記念ボトルを使って、ぜひまたお水を汲みにきてください★

ちびっこウィークエンド 「冬山探検隊 ~きみかめの森を探検~」

木曜日, 2月 12th, 2009

参加者:15名

天気:雨⇒くもり

 今回が、最終回になる第5回目のちびっこウィークエンド。

「冬山探検隊」ということで、きみかめの森で、

みんなで五感を使い、たくさんの自然のかたちを探していきました。

 午前中は、子どもたちは「森のコックさん」になりました。

P2110051.JPG 

さて、どんなものが見つかったのでしょうか ?? 

 

  まずは、みんなで探し集めた森のものを机の上に出して、

とっておきの1皿の盛り付け、スタート。

P2110053.JPG P2110239.JPG

真剣な様子で、集中して盛り付けています。

そして、こんなかわいい、きれいなランチプレートのできあがり!

色鮮やかな花びら、小さなエビフライや、

ちくちくの葉っぱ、ふかふかのコケ。

みんなの五感で探し集めたものばかりでした。

 R0016442+.JPG P2110058.JPG

  その後は、みんなの楽しみにしていた、本当のランチになりました。

「いただきま~す♪」

R0016455.JPG 

 そして、午後はみんなで、それぞれの「一本の木」をじっくり味わいました。

班のメンバーとそれぞれの位置から「その木」をじっくり眺め・・・

R0016457.JPG P2110254.JPG

 ふっと、思い浮かんだ言葉を短冊に書きとめます。

P2110074.JPG 

 P2110266.JPG

  みんなの書き上げた短冊を並べ、あれこれと相談し順番を入れ替えてみると・・・・

とても素敵な「詩」ができあがりました。

そして、班ごとに、他の班の子へむけて発表し、「詩」をみんなでわかちあいました。

 P2110282.JPGR0016478.JPG

  できあがった詩を1つご紹介します。

タイトル 「森の入り口にある一本の木」

 P2110072.JPG

「 しぜんがつたわってくる一本の木、ここは森、山なんだ☆

   きがざらざらしていて、つぶつぶがあって、さらさらしていて

   きみかめの木はさわるとみどりみたいなものがてにくっつく。

   ざらざらしていていいきもちでした。ざらざらしたきにぷつぷつがいっぱいついている。

   とおくからみて、つるつるで、近くでみるとざらざら。 

  

   自然の場にすわって、自然のものを書く。これがいい。

   葉がなくて寒そう。だけど、いっしょうけんめい生きている。 」

このように、素敵な詩がそれぞれの班でできあがりました。

R0016463+.JPG ⇒最後は、みんなで木登り~

  

  今回は、「五感を使って発見をする」というテーマのもとちびっこウィークエンドを実施しました。

子どもたちにとって、たくさんの発見ができた1日になったのではないでしょうか。

ぜひ参加した子どもたちには、今回の発見したものを「森の手作り図鑑」に書き込んでもらい、

また、森へたくさん足を運んでもらえるきっかけになったら、うれしく思います。

  これで最終回となった「ちびっこウィークエンド」は、いかがだったでしょうか?

昨年の秋から、君津地域の小学生たちと色々な活動をしてきましたが、

やはり、子どもたちは、自然だな!と思います。

初めて同士の子でもいつの間にか仲良しにになっている様子や、作品づくりに没頭する様子、

今回の木登りのように、自然に体が向くほうへ動く。

とても素直で自然な子たち。

また、小さな子へすっと手を差し伸べてあげることができる子たち。

そのような素敵な場面にたくさん出会えました。

また来年度もみなさんに楽しんで体験してもらえるプログラムの準備を進めています。

ぜひ、お楽しみに!  (白土)

  

朝の足跡

火曜日, 2月 10th, 2009

2月8日(日) 曇り

 早朝6時半過ぎに、2月11日に行われる「ちびっこウィークエンド 冬山探検隊」の

ハイキングコースとなる『鉄塔コース』の下見に行ってきました。

 道すがら、上や下を見ながら歩いていると、地面になにやら面白い形がスタンプされていました。

090204_1241~0001.jpg   090204_1241~0002.jpg

何の足跡でしょうか?

ホイッスルの音(ピーッ)のような鳴き声をする動物です。

通勤時にもしばしば出くわします。鉄塔コースの下見中にも、茂から「ガサッ」と音がしたかと思うと、

素早い動きで姿を消してしまいました。

答えは・・・・「シカ」です。

君亀では、シカ以外にもサルやイノシシ、ウサギにタヌキなどにも出くわします。

みなさんが君亀にお越しの際にも、動物たちに出会えるかもしれませんね♪

(塚本)

グラデーション

日曜日, 2月 8th, 2009

帰宅途中、きれいな青空のグラデーションに出会いました。

090207_1527~01.jpg

ついでにヒコウキ雲も!

思わず車を停めて、携帯のカメラでぱちり☆

きれいなものを見ると、心がすーっとしますね。

きれいと言えば花、花といえば桜。

桜が好きなわたしは、今から春が楽しみです。

きみかめの春、発見した人はこっそり教えてくださいね。

(みら)

~森で作ろう~「竹で作るおもちゃづくり」

土曜日, 2月 7th, 2009

2月7日(土)13:30~15:30

天気:くもり

参加者:25名

今回のプラネタリウム公開日の午後プログラムは、

「竹で作るおもちゃづくり」でした。

講師に、黒木誠さんを迎え、2作品のおもちゃ作りに

挑戦しました。

1つは、起き上がり小法人

1つは、けん玉です。

P2070358.JPG

P2070369.JPG

真竹をのこぎりで切って、

ナイフで竹を裂いて、

きりで穴をあけて、

なかなか大変な作業です。

親子での共同作業が進みます。

P2070361.JPG

 

切ります。

P2070373.JPG

穴を開けてます。

P2070376.JPG

ひもを通してできあがり!

P2070390.JPG

もっと作りたかった。

竹とんぼ・水鉄砲を作りたい!との声もいただきました。

またみんなで作りましょうね。

今日はありがとうございました。

(佐藤)

今日から2月

日曜日, 2月 1st, 2009

  今日は、久しぶりの晴天。とっても気持ちのいい1日でした。

きみかめ周辺でも、周辺の山を見渡してみると、

木々が枯れたかのような色をしています。

P1010314.JPG

スギ花粉の飛び始める時期が、じわじわと近づいているようです。

  

 さて、今日は少しうれしい気持ちになったこと、2つをお伝えします。

コピー P1010315.JPG

  1つは、こちらです。

昨年の夏、私たちスタッフはだいぶお世話になりました(m_ _m )

乾いた夏ののどをいやしてくれた、ウメジュースの「ウメの実」の産みの親、ウメの木です。

数日前から徐々に開花し、今日の青空にとっても映えています。

このウメのすがすがしい香りにうっとりとし、また懐かしい気分になりました。

 そして、足を数歩進めたところ、・・・・・ん・・・・??

P1010321.JPG

P1010322.JPG

P1010323.JPG

P1010324.JPG

 ・・・?!

なんと「ニホンジカの○○」を発見してしまいました。 

先ほどまで、頭にしっかりくっていていたのでしょうか?

またその近くには、くっきりとこのような足跡まで残していってくれました。

P1010326.JPG

 そんな出会いのあった2月1日でした。   (白土)