ちびっこウィークエンド  わくわくどきどきの第1回目終わりました!!

参加者:小学1年生から6年生の19名 

天  気:くもり、少し雨、くもり

  いよいよきみかめの新しい主催プログラム「ちびっこウィークエンド」が始まりました~。

  「ちびっこウィークエンド」とは、 小学生対象に

 「きみかめの自然の中で思いきり遊ぶ体験活動で、

 初めてのことに挑戦したり、新しいお友達ができたり、

 遊びの中で育まれる人と自然、自然と人の関係を大切にしながら、

 子どもたちが、自然を身近に感じ、成長していくこと」を目的にしたプログラムです。

 文字通り、主に週末の日曜日または祝日に活動していきます。

  

   今回は、その第1回目、「森のトレジャーハンティング~森の宝物を見つけにでかけよう~」でした。

 前日からどんな子が集まってきてくれるだろうかと、スタッフは少しどきどきしながら当日をむかえました。

 

  当日集まったのは、君津や木更津、また少し遠い市川の小学1年生から6年生までの子たち19名。

   まずは、子ども同士、もちろん子どもとたちとスタッフも、緊張を解きほぐすための「仲間づくりゲーム」をしました。

声を出し、体を動かし、手を動かし、ゲームをしていき、

子どもたちの表情も徐々に和らいで、楽しそうな笑顔が見えてきました。

 PA260197.JPGPA260188.JPG 

PA260226.JPGPA260216.JPG

PA260233.JPG

午後は、自然豊かなきみかめの森で今回のタイトル「きみかめの森でトレジャーハンティング!」

少し雨が降り始めたけれど、

元気いっぱいの子どもちは、きみかめの森へ宝を探しに行こう! ということで、

3つの活動グループに分かれて、作戦タイム。

R0014556.JPG

そして、トレジャーハンティングは レッツスタート!

  R0014557+.JPG  

少し雨が降りながらも、みんなで協力しながら、3つの指令を探していきました。

  R0014559+.JPG R0014562+.JPG

とっても大きな「ホオ」の葉っぱを探したり、あるにおいを探したり、

またおもいおもいの宝(自然の恵み)を持ち帰り、

みんな無事ゴールできま、答え合わせをしました。

 R0014567+.JPG ⇒「ある葉」のにおいをかいでいるところです。

                                   みなさんもご存知の「サンショウ」の葉です。                        

トレジャーオリエンテーリングの指令、最後の答えは、

「もりのたからは、どんぐり」でした。

 そして、最後は子どもたちはポットとスコップを持って、

スタッフの案内する場所へと向かってみると・・・・・・。

なんと、そこは、たくさんのどんぐりが落ちている場所でした。

そこでどんぐりを拾い、植木鉢に埋め、たっぷり水をかけてやりました。

そうして、子どもたちは「ピース オブ フォレスト」(森のかけら) をおうちに持ち帰りました。 

あれから、ちゃんとどんぐりの芽は出てくれたでしょうか?

 R0014571+.JPG

  今回は、ちびっこウィークエンド初回でしたが、

自然の中で子どもたちは元気にのびのびと活動する中で、

そして、高学年の子たちが、同じグループの低学年の子たちのサポートする姿をいくつも見ることができました。

その姿にスタッフ一同とても感動させられました。

  このちびっこウィークエンドを通じて、自然の中でたくさんのことにチャレンジし、

新しい友達ができ、 また自分でできることがたくさん増えて、 「自信がついていく」ような

活動を提供していきたいと思います。

   どうぞ、よろしくお願いいたします。      (白土)

Comments are closed.