Archive for 5月, 2008

スパイス♪

土曜日, 5月 31st, 2008

きみかめの野外炊さん人気メニューに、カレーがありますお鍋で、肉や野菜をコトコト煮込んで、飯ごうで炊きあげた真っ白(ちょっとおこげ有り)なご飯にかければ、とびっきりおいしいカレーのできあがり 食べた後の、きびし~い鍋洗いも、ピリリとスパイスをきかせてくれます

 

 ところでこのスパイス、カレーから抜いてしまったらどうなるでしょう きっと、なんの味気も刺激もない、ただの茶色い物体になってしまいますね最近、近しい人を見ていて、人間もカレーと同じだなと思いました

 

間から欲を抜いてしまったらどうなるでしょう なんの味気も刺激もない、ただの物体になってしまいます人間は、欲を意欲に変えて生きているんですねただこの欲というのは、配分がとても難しい多すぎても、少なすぎてもまずいまるでカレーに入っている、スパイスみたいですね

 

 カレーにはスパイスが、人間には欲がかかせません

 

foto.jpg

 

(村岡)

プログラム紹介☆その1

金曜日, 5月 30th, 2008

さて問題です。

この写真は何でしょう?

DSCN5390.JPG

 

 

君亀をご利用いただいたことがある方は、目にしたことがあるかと思います。

この小さなベッドを使って、私たちは宿泊の団体さんに

利用に際しての注意点等をお伝えするオリエンテーションの中で

「ベッドの使い方」をご説明しています。

少年自然の家のベッドは、シーツを2枚敷き、シーツとシーツの間にサンドされて眠ります。

多くの方にご利用いただくため、清潔に使える工夫がされているんですね。

お手本のキットは、君亀らしくおサルさんが見本です。

 

プログラム紹介、第1回目は基本編「オリエンテーション」でした。

今後も少しずつ、君亀のプログラムをご紹介していきたいと思います☆

(齋藤)

 

 

つながり

木曜日, 5月 29th, 2008

先日、私事ですが友人の結婚式に出席してきました。

場所は、山梨県の清里にあるキープ協会ユースキャンプ場!

式、料理、会場内の装飾、衣装などほとんどが友人のつながりの輪(仲間)

によって用意されたものでした。

080529_1823~0001.jpg結婚式の引き出物の一つ(友人の作品)

 アットホームな式と空間は、出席者に一体感と幸福感をもたらしてくれるもの

であり、また本当は、みんな家族、大きな地球家族なんだなと感じられるもの

でした(大袈裟でしょうか?)。

 地球家族。そうです、私たちは本当は全てのつながりの中で活かされている

存在なんですよね!植物、昆虫、動物、人間・・・。つながりを意識しながら生活

することで、物事はバラバラではなくてつながっていることが見えてくるとのだと

思います。全てにおけるつながりを大切にすること。そして、そのつながりの輪を

どんどん広げてげていけたら素晴らしいなと思います。

ブログを読んでくださっているみなさま、つながっているみなさま、これからも君亀

やこの場所に集う子どもたちのことをどうぞよろしくお願いいたします。

(塚本)

主催イベント ~森と遊ぼう~「自然と友達!自然発見ゲーム」 活動レポート

水曜日, 5月 28th, 2008

5月24日実施 ★~森と遊ぼう~「自然と友達!自然発見ゲーム」★

 

 

今回は、体調を崩した家族が多く、朝からキャンセルが続きました。

結果的には、1家族ということで、ゆったり雰囲気の中で始まりました。

 

 


まずは、スタッフから動物や虫たちの特徴から、

みんなで動物当てを行いました。

 わかった人も、声を出さず、自分の鼻を指差し、「わかった」のサイン。

 お互い答えはこれじゃないかな?と頭を傾げながら、進みました。

P5240047.JPG 

 

その次は「わたしはだれでしょう?」というプログラムです。 

これは逆にスタッフがみなさんに質問をしていきます。

「私は、水の中で暮らしていますか?」というように。

それに参加者のみなさんが「はい」や「いいえ」とに答えて

最後にその動物を言いあてるものです。

 

P5240058 - コピー.JPG

 

次は、生け垣の緑の中に、自然にはないものを探す「カモフラージュ」。            

 これは、みなさんの観察力が問われます!

 見つけられた人は、スタッフに「いくつ見つけたよ」とこっそり耳打ちして答えを伝えます。

 でも、スタッフからは、「まだまだ~」と応えがきて、

 「まだあるの~」というやりとりが何度か続きました。

 その答えはというと、生け垣の中ににせものの葉っぱやゴム製の芋虫が隠れていたり、

 ……そうして全部探し出すことができました!

 

 

 次のプログラムは、

 きみかめの「森の中でビンゴ!」出かける前に、

 みんなで16個のいろいろなテーマで、「ハート型」「赤い実」

 「あわあわ」「甘~いにおい」ようなテーマをビンゴシートのますに、 記入して、さぁ、出発!!

 
P5240066.JPG

 

 P5240071 - コピー.JPGP5240076 - コピー.JPGコピー ~ P5240074.JPG

 

 コピー ~ P5240077.JPGP5240078.JPG

 

 みんなお父さんもお母さん真剣な様子で、

 探していきました!

 

 だいたいみんな探し終えるころ、

 なんととっておきのイチゴ畑へ。イチゴがなりているとっておきの場所へ。

 赤く実ったイチゴは、「いただきま~す」とみんなのお口の中へ。

 

 P5240079.JPG

 

 最後は、きみかめに実っているイチゴを味見し、五感を使ったビンゴゲーム完成です!!

 

 途中で拾った葉っぱや実を、見せあい、伝えあい、フィールドビンゴを終えました。

 自然の形、色、匂い、手触り、味と、五感で感じ、自然のさまざまな発見ができた日でした。

 

 (白土)

 

 

 

 

明るくなりました。

火曜日, 5月 27th, 2008

きみかめでは希望があれば夜の野外炊飯をやることもあります。

場所はもちろん野外炊飯場でやるのですが、そこの明かりは暗い・・・。

かまどの上には蛍光灯がついているのですが、野菜を切ったりするテーブルの

上に明かりがないのです。

利用者からも「暗くて料理がしづらい」とご意見をいただくことも・・・。

 

そこで!

今日新たに蛍光灯を12本設置してもらいました。

IMG_0061.jpg

是非明るくなった野外炊飯場に、ご飯をつくりに来てください。

またこうした要望・ご意見などありましたら、

ズバズバとアンケートにお書きください。

出来る限りみなさんのご意見を運営に取り入れていきたいと

スタッフ一同考えております。

(庄司)

サル対カラス

火曜日, 5月 27th, 2008

休所日だった昨日、きみかめの近くに暮らすサルとカラスがけんかしていました。

 カラスは1羽、サルは親子も含めて10匹以上。カラスがちょっかいをかけて、サルが追いかけるという展開がしばらく続いていました。

 翼があると、とても有利になるようです。

IMG_4875.JPG

ハイキングコースのもみの木

日曜日, 5月 25th, 2008

無題.jpg

 

昨日から降り続いた雨もあがり、ハイキングコースの点検に出かけました。雨上がりの森は瑞々しく、とても静かです。


 

 ハイキング道沿いの朽木をいくつか倒し進んでいくともみの大木に出くわしました。千葉県にもこんな大木が・・・。というほど立派なもみの木です。

 

 その周辺だけ空気感が違います。気のせいかな?いやそんなことはないはずに思います。いくつかもみの木があるのですが、上部が折れて立ち枯れそうなもみの木があります。いつかは森の養木となるべく倒れていくのでしょう。とても気になる木となりました。また報告させていただきますね.

 

(佐藤)

変わりゆく緑

土曜日, 5月 24th, 2008

君津亀山少年自然の家まで毎日周りの木々の変化を見ながら鴨川からマイカー通勤しています。

 

 常緑広葉樹の多い房総の山々、常緑とはいえ葉は世代交代をしているようです。今は新しい芽が個性を出して、その綠の鮮やかさを競っているかのようです。

 

無題.jpg

 

秋もきれいですが、春も負けずにきれいだと私は思います。まるでパッチワークのようです。このきれいな模様もやがて綠が濃くなり一面同じような綠になってしまいます。そうすると本格的な夏が房総半島にもやってきます。

 

(A.Yamazaki)

 

きみかめの旬 「淡竹(はちく)」

金曜日, 5月 23rd, 2008

淡竹(はちく)とは、タケノコの一種です。

淡竹は、普通の孟宗竹のタケノコに比べて、小型でアクがないのが特徴です。皮をむき、そのまま天ぷらや味噌汁にして食すると絶品!

今が旬の淡竹の味を味わってみてください。

IMG_4870.JPG

(破竹ではありません)

スマート ドライバーで!!

木曜日, 5月 22nd, 2008

 
 ここきみかめに出勤するようになってから、野生動物に遭うようになりました。
 
 でも、それは朝、出勤途中に「交通事故に遭ってしまった野生動物たち」に遭遇します。
  
 4月の初めは、以前の住まいからは40キロ離れて出勤していたので、
 朝多い日で3度目にしたこともありました。
 (みなさん結構スピードを出すので、とっさに出てきた動物たちをよけられないのだと思います。)
 
 そして、今朝も遠くに横たわるものを目にしてしまいました。
 また、心がずきんと痛み、 ・・・・・・・
 ・・・・・・・・・・・・・。
 スピードを落とし、その脇を通りすぎました。
 目の周りが黒く、タヌキのようでした。
  
 
 
「謙虚さ」
 
 同僚が言っていた言葉。

 野生動物にも、自然にも、
 自分の車の運転にも、
 謙虚でいたいなと思った朝でした。

 (白土)